とても嬉しい年賀状

学フェスは今年で23回目になります。
5.6年前の学フェス参加者のOBより、時間を見つけて今年こそお手伝いに行きますが、数点、
そしてそして、かなり以前のOBが、某大学の邦楽部の講師になりましたので、学フェスに参加するよう頑張ります。
こんなに嬉しい便りは、本当に長年してきて良かった。

さあ、春の5/5 5/6の京都での学フェス合宿の案内状の発送準備をしましょう。今年の講師は菊重精峰師です

170503_131442_20180112095254332.jpg

新春コンサートにしだれ桜の蒔絵の琴柱をかけて飾り琴を使用


老人ホームの新春コンサートで、法然院の檀家様・池田様よりご寄贈いただいた飾り箏に、枝垂れ桜の蒔絵の琴柱をつけて「六段の調べ」の演奏を入れました。
経験者も多いお客様の反応は今のお箏とは一味違ったほっこりする暖かい音色だと喜んで頂きました。

龍角が傾いて音にひび付があり、演奏には使えないと思い、山小屋に持って行っていましたが、湿度の為か、背の低い木の琴柱のためが、この琴柱をつけるとヒビ付もなくなり思い切って一曲だけ入れました。

暮れにT師と私の手元に来ている数面の古いお箏に、色んな琴柱を立てたり、琴爪を変えたりして、どれが一番良い音色になるか楽しみましたが、どのお箏も琴柱と琴爪で音色がころっと変わります。
あっという間の楽しい2時間でした。

IMG_20180106_103454 更にジフ


おさらい会を無事?終えました

ゲストの先生方の熱演、裏方を少ない人数でがっばってくださったお弟子さんたち、お手伝いの方々、お箏やさん、皆様のお蔭で雰囲気の良い会でした。
何より、今年は気がかりだった保育園児が何とか途中で止まらずに演奏できたこと、体験教室の人達が本番が一番よくできたこと、はホッとしました。体験教室の人達が良く弾くのには皆様から驚かれました。
体験教室の人達のアンケートは楽しかったが多く、二人の先生が楽しくしてくださるので最後まで楽しめました、は嬉しいでした。
「えん」の的が果たせました。
チョンボは私の体調管理がうまくいかず、当日5曲中3曲しか演奏できなく、志野に代演してもらったことは悔しいでしたが、それまで頑張ってリハーサルを繰り返してきたのですから、まあ、楽しめたかな。

来年は私は2曲、全体も減らしましょう。

お越しくださった皆様ありがとうございました。

明後日からは素朴な和歌山の山小屋・楽々庵で一月10日ごろまで篭ります。

皆様どうぞ良いお年を!

12/23 おさらい会が近づき、準備におおわらわ。

楽器も全て我が家のものを使用。お箏32面(8面は保育園のもの)、三味線10丁、十七絃1面、受付用意、舞台用品、粗品、プログラム・歌詞・チラシなどの配布物も整いました。お弁当、打ち上げの用意も整いました。あと何か忘れていないかしら。
保育園児20人、伝統文化親子教室20人、ゲスト・弟子達で20人、小さなホールに60人が出演します。
後は出演者、お客様皆様に琴の音を楽しんで頂くだけ。
子供達が大勢出演の会は減りました。可愛い姿を見にお運びください。入場無料です。

2017-1.gif

2017-2.gif

12/23 おさらい会にて使用箏について

「えん」の活動に賛同してくださった方々より沢山のお箏を寄贈くださっています。
学生が使えるものは学フェスで寄贈していますが、知人友人からのものや由緒あるものは手元に置いています。
それらの中からおさらい会で使えるものを出して、皆様に弾いていただきます。

・法然院の檀家様・渡邉節子様から菊岡太助琴他
     二面 (蒔絵の琴柱を使用します)
・南地大和屋からのお箏
・姉弟子・富小路師のお箏・最後の京琴「五十鈴川」
・お箏の名人だった上野梅子様のお箏
・恩師の御子息・右近弘海師のお箏

現代のお箏とは違う味わいのある音色がします。

太助 オーク ジフ

プロフィール

えん花守

Author:えん花守
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR