年の終わりに

2015年あと二日で終わりですね。
今年もお箏を通して沢山の出会いを頂きご縁に感謝。

私の3番目の母が11月に99歳で浄土にいきましたので、新年のご挨拶は失礼させていただきます。
父が56歳、母が52歳で私の勧めでお見合いし結婚。
父が8年後に没してから、私とは39年のお付き合い。
短歌では「たたら」の編集長や潮音の理事などもしていた母ですが、
実生活は見事に一人生活を楽しみ、心から尊敬する女性でした。
写真のように日記は絵つき、巻紙に日本画で書いた日記は見つからなかったのが残念。
可愛い絵付きのメニュー表に従って沢山のお料理を作りだめして冷凍したものを、
テーブルコーディネイトして頂く。
今の私の年の日記を見ると、激しく世界情勢を批判し、柳宗悦の美的感覚を称賛し、浜田庄司、河井寛次郎、棟方志功などは宗悦に影響された人たちであると書かれている。
そして「正しく視る為には、自らがじかに見なければわからない、さわがしくてはいけない。直感はいつも判断以前にもっていたりしては駄目。既成の知識で捕らわれていては駄目で、自分の直感を頼るのみ。現代は、美に対する意識も多様化している中で自分の美に対する考えは自分で持たねばならない。」と書いている。

お正月には入院している主人も外泊許可が下りて帰ってきます。
好きなお料理を作って迎えましょう。
皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

IMG_20151229_0002.jpg

IMG_20151229_0003.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

えん花守

Author:えん花守
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR