「邦楽コンサート 大阪冬の陣、金沢冬の陣」のご案内

学フェスでいつもお世話になっている先生方が出演されるグループ「クラブ倶楽部」の コンサートです。
お時間があいましたら是非お運び下さい。


「クラブ倶楽部 邦楽コンサート 大阪冬の陣、金沢冬の陣」の告知板より

演目は、

「荒城の月」(琴・大胡弓)
←大胡弓とは、本来の胡弓よりその名のごとく一回り大きく、宮城道雄先生が開発した楽器です。
 演奏者:池上眞吾・西川かをり

「明鏡」(三絃・尺八)
←杵屋正峰作曲の現代邦楽。早い!細かい!と聞きどころ満載。おもしろいですよ。
 演奏者:菊央雄司・小林鈴純

「高砂」(柳川三味線・胡弓)
←あの「たかさごや~~~」の謡曲を地歌に変えたものです。京都に伝承されている、柳川三味線を使用します。今回は、普段地歌で聞かれている九州三味線と、また荒城の月で使用した大胡弓と胡弓の聞き比べをしてください。
 演奏者:伊藤志野・菊央

「音衣」(琴)
←昨年からあちこちで演奏してる「音衣」。私が昨年、画家の畑ゑり子さんに書いてもらった着物の「音衣」に、池上氏に曲を作ってもらいました。今回は、着物「音衣」を着て、演奏します。
 演奏者:伊藤

「雪の夜」(尺八)
←昨年第12回邦楽技能者オーディションを合格した谷氏。そのCDに収録されている、上田流の曲です。
 演奏者:谷保範

「茶音頭」(三味線・尺八)
←これも、谷氏のCDに収録されている曲ですが、今回は、CDの箏三絃尺八バージョンではなく、三味線本手、替手、尺八という組み合わせで演奏します。 この三味線の替手はおもしろいです。
 演奏者:西川・池上・菊央・谷

大阪公演「湖北物語」
←池上氏作曲の、曲。全国学生邦楽フェスティバルで委嘱され作られたこの曲。なかなか、コンサートでお耳に書かれないのですが、今回久しぶりに弾きます。湖北の雰囲気がよく表れている曲です。
 演奏者:全員

金沢公演「組曲福井」
←これも池上氏の作曲で、一昨年福井公演をした際に作ってもらい、クラブ倶楽部で初演しています。メンバーもお気に入りで、今回、金沢ですが、福井の曲を演奏します。
 演奏者:全員

曲数は多いですが、短い曲もあり、古典から現代曲、いろんな楽器といろんな組み合わせで、邦楽に慣れていない方も楽しめる内容にしています。

クラブ倶楽部は、邦楽になじみのない方にも、邦楽のコンサートに気軽に足を運んでほしいと思っています。

ふらっと聞きに来てくださいませ。
満面の笑みでお出迎えします(笑)
前売2000円、当日2500円 学生1500円 です。

大阪公演:2月5日(日) 14時開演 会場・御霊神社 儀式殿(暖房完備です)
金沢公演:2月8日(水) 16時半開演 会場・金沢21世紀美術館 シアター21


水仙と山茶花
水仙
スポンサーサイト
プロフィール

えん花守

Author:えん花守
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR