FC2ブログ

10/21 笠松亭の「邦楽とお結び」の会が無事終わりました

有田川町の山奥、高野街道沿いにある清水町の笠松亭にて「邦楽とおむすび」の会がありました
秋晴れに恵まれ、緑色の二川ダム沿いに延々と車で走ります。
築150年程の笠松亭は元の姿を生かしてリフォームされており、どなたでも借り切って使えるようになっています。
天井が高く、音響は抜群に良く、清水町で取れたお米のおにぎりはとても美味しく、帰路のお月様も美しく、素敵な一日でした。

IMG_20181021_172444.jpg

IMG_20181021_160000.jpg="90" />

received_335324880608087_20181022073707c6c.jpeg

IMG_20181021_174213.jpg

スポンサーサイト

10/14 常光院にて、伝統文化お琴親子体験教室in八はしでらの発表会を終了


本当は、先日の『京の韻』のコンサートの中で発表するよていでしたが、台風直撃の為、中止となってしまったので、急遽常光院さんにお願いして、今日させていただきました。

臨時だったので、運動会やらで、参加出来なかった子もいますが、5名がきてくれました。

最後にお稽古してから、ほぼ1ヶ月空いたのに、20分練習したら、すぐに弾けました。

曲は、『小鳥の練習曲』(野村誠作曲)、『さくらさくら』。
柳川三味線を遊びで触らせると、すぐにさくらさくらを弾けてしまうという子もいたので、弾いてもらいました。
あと、琴野が『小鳩』。
私と母で『川千鳥』、私が『音衣』を、演奏しました。

子達の親御さんだけでなく、ご近所の方や、親戚の方までいらっしゃってくださいました。

常光院さんも、子達の為に、八橋検校のお軸をかけてくださいました。

また、来年も、がんばります。

一人でも多くの子達に、お琴に、三味線に触れてもらえるように。  (文・伊藤志野)

IMG_20181014_100846.jpg

IMG_20181014_100715.jpg

IMG_20181014_101902.jpg

IMG_20181014_101631.jpg

11/11 ≪音絵巻no1~縁~≫ 筑前琵琶・柳川三味線・箏コンサート

和歌山のイベント二つ紹介
その2
11/11 ≪音絵巻no1~縁~≫ 筑前琵琶・柳川三味線・箏コンサート

海南市にある温山荘で開催します。平成22年、文化庁より庭園は国指定の名勝に、建造物は重要文化財に指定され、二年前には庭園も建物もきれいに整備され、遠方からでも遊びに訪れるだけでもすばらしい庭園です。この頃は菊花展も開催されています。
 和歌山では演奏の回数が少ない筑前琵琶による演奏では、今話題の「西郷隆盛」と「壇の浦」を、京都にしか現存していない全ての三味線の元祖である柳川三味線では楽しいお話の「たぬき」と畑ゑり子氏に書いて頂いた友禅の着物をテーマに池上眞吾師に委嘱した「音衣」を演奏します。
こちらでは「音衣」を着て演奏します。

休憩にはお菓子とお茶をお出しします。

otoemaki2018.jpg

IMG_20180523_104000縮小

10/21  古民家で柳川三味線・箏コンサートと楽器体験  無料 有田川町

和歌山でのイベント二つ紹介
その1
10/21  古民家で柳川三味線・箏コンサートと楽器体験  無料
和歌山県有田川町の山深い高野街道差沿いにある清水町の笠松亭でお琴・柳川三味線による演奏と楽器体験します。休憩には豊かな自然の中で取れたお米で作ったおにぎれの振る舞いがあります。

山奥なのに元藤原氏の荘園だった名残りの豊かさがなんとなく感じる清水町。重要文化的景観にも選ばれたこの地にはあらぎ島という珍しい千枚田があります。また、紀州手漉き和紙 保田紙あります。

古民家には三味線の一番古い形の柳川三味線の音色はぴったりと思います。柳川三味線は現在は京都にしか伝承されていなく、演奏者の志野は最後の京流を承伝者と言われる山口琴栄師に子供の頃より師事。


日本の原風景、しみずに佇む一軒宿。明治時代に建てられ、地域と共に歴史を刻んできた『笠松亭』で、日本の音色に包まれた優雅な時間を過ごしませんか?

今回のイベントは…、
邦楽を広く広め、邦楽界をリードする『えん』さん、そして、しみず米のおいしさを伝える『おむすびフェスタ実行委員会』、そして、笠松亭がコラボいたします。

古民家での優雅な時間、
お琴、三味線など邦楽に親しむ時間、
そして、美味しいおむすびを味わう至福の時間、

それらを無料で体験できるプログラムです。
是非ともお越しください。日程などは…、

■笠松亭のホームページより
日時:2018.10/21 (日曜日) 15:00〜17:00 入場無料
数限定で、おむすび お味噌汁付き!

場所:笠松亭  http://ag-w.org/kasamatsu
和歌山県 有田郡有田川町清水144

🍙和歌山 有田川町 清水エリアに
築130年は建つ 古民家 笠松亭が、新しくリノベーションされ 一軒宿として 今夏openしました。
そちらで 日本の伝統楽器の演奏者さんを招き
箏や柳川三味線の演奏会を開きます。

普段 あまり触れ合う事のない 日本の音色に包まれ 古き良き 日本を感じてみませんか?

🍙振る舞い おむすびお味噌汁付き
おむすびフェスタ でも大好評いただいた
おむすび選手権 の話題レシピで 結んだ
おむすび とお味噌汁 を数量限定 で 振る舞います。

🍙Time Table
(予定が変更になる場合もあります)
15:00~15:30【第一部】
≪鳥のように≫ (沢井忠夫作曲)
箏:伊藤志野
≪川千鳥≫ (幾山検校・北村文作曲)
箏:伊藤和子 三絃:伊藤志野
  
15:30~15:50【おむすびタイム】
数量限定◎
昨年のおむすびフェスタで話題になったおむすびを振る舞います。お味噌汁付き。

15:50~16:10【第2部】
≪音衣≫ (池上眞吾作曲) 
箏:伊藤志野
≪雷≫
柳川三味線:伊藤志野

16:15~17:00【第3部】
お箏・三味線に触ってみよう
*お琴の体験

お問い合わせは、info@ag-w.orgまで。
http://ag-w.org/kasamatsu





















ag-w.org



一軒宿「笠松亭」 | 和歌山県有田川町清水の観光・体験




「音衣」(池上眞吾作曲・委嘱作品)は画家の畑ゑり子に書いていただいた京友禅の着物のタイトルで、その着物のイメージで池上氏に委嘱した曲。
是非、ドライブがてらお出かけください

9/30 「京の韻」を台風24号の為に中止しました。延期はありません。

曲の一部は「京の韻」no5にて演奏する予定です。

今回のプログラムに特別に入れていた「文化庁・伝統文化お筝子供教室」の発表「小鳥の練習曲」(野村誠作曲・委嘱作品)は10/14午前10時より常光院(やつはし寺)にて内輪のみで行います。

miyakonohibiki3.jpg

プロフィール

えん花守

Author:えん花守
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR